ヒドリ橋

ヒドリ橋は手賀沼自然ふれあい緑道が大津川を越えるところにあります。ヒドリ橋や鉄塔下から望める大津川河口付近には冬季オカヨシガモの群れがよく見られます。また春になるとヨシ原ではオオヨシキリがさかんにさえずります。

ヒドリ橋付近で見た鳥

年中見られる鳥:アオサギ、コブハクチョウ、カイツブリ、オオバン、バン、カルガモ、カワセミ
春よく見られる鳥:オオヨシキリ、アマサギ、キジ
秋から冬にかけて見られる鳥:オカヨシガモ、コガモ

オカヨシガモ コブハクチョウ


キジ ホオジロ

手賀沼と大津川にかかる橋



手賀沼のほぼ中央を横切り、我孫子市と柏市をつないでいるのが手賀大橋です。また西から手賀沼に注いでいる大堀川をその河口付近でまたぐのが柏ふるさと大橋です。手賀沼の水が手賀川に流れ出る出口にかかるのが曙橋です。

大津川は、南から手賀沼に流れ込んでいます。手賀沼の遊歩道が大津川を横切るところにかかるのがひどり橋です。
ひどり橋から土手沿いに大津川の上流にむかって歩くことができますが、一部国道や県道を横切るために迂回したり、橋の下をくぐったりする必要があります。また歩くにはあまり適さない部分もあり、その場合も土手からはずれて少し迂回する必要があります。

ひどり橋から上沼橋までは約 1.3 km、ひどり橋から下橋までは約 3.6 km あります。

手賀沼散歩 <- 手賀沼周辺 <- ヒドリ橋