ユリカモメ(チドリ目カモメ科 英名: Black-headed Gull) 冬鳥( 10月から 4月まで見かける)


撮影場所 柏市岩井新田
撮影日 2018年1月16日

カッパの腕で休むユリカモメ。いつの間にか噴水のカッパが1体減って、また3体になっていた。よく近くまで来るが今迄気がつかなかった。

撮影場所 親水広場
撮影日 2018年1月7日

撮影場所 曙橋
撮影日 2018年1月5日

ずいぶん近くでポーズをとってくれました。いつもは鳥が小さくてトリミングしなければならないが、今回はあまり近すぎてフレームからはみだしそう。

撮影場所: 大津川ヒドリ橋
撮影日: 2007年 1月 9日


秋も深くなる頃、手賀沼にも多くのユリカモメが見られるようになります。
(2002年11月2日撮影)
ゴールデン・ウィークも近づく頃、ユリカモメとはそろそろお別れです。
そのためか、下の写真のような頭の黒くなったユリカモメは、それほど見ることはありませんでした。
左の写真と下の写真は同じ日に同じ場所にいた2羽のユリカモメです。 

(2003年4月26日撮影)