メマツヨイグサ

マツヨイグサの仲間には外にマツヨイグサ、コマツヨイグサ、オオマツヨイグサがあります。
写真の花はしおれても色が赤くならないのでマツヨイグサではないと判断できます。茎が地面をはっていないで株立ちしていますので、コマツヨイグサではありません。
花の直径は4cm程度で、オオマツヨイグサでもありません。

葉の中心にある主脈は赤く先端近くでは白くなっています。
茎は根元付近では茶色、中間では赤く、先端は緑色でした。
メマツヨイグサの実が茎の中ほどにある葉の付け根に多数見られます。実を割ると細かな種がたくさん入っているのがわかります。
メマツヨイグサの姿です。根元近くから多数枝分かれしたものや、1本でひょろっと立っているのがあります。

大津川で撮影
少し涼しくなってきたためか、日が高く昇ってもまだ咲いている花がありました。

2004年9月3日手賀沼遊歩道で撮影